戻りを防ぐちょっとした工夫

少し時間が出来たので、急ぎで投稿します!

 

セッションの際よく聞く、

 

『長時間座っていると腰にきて。。』

 

を少しだけでも軽減する為に。

 

座る時に股関節の前側の筋肉にちょっとだけ意識を持ち、坐骨で座る様に。。

とは伝えてきましたが、もう一つだけ、

 

『足裏で床をとらえるように。。もしくは、足裏で軽く床をおさえるように』

 

これをずっとで無くていいので、長時間のうちの数分だけでもたまに入れる(20〜30分に一回のペース)だけで、腰が痛くなるのを少し軽減出来ます。

 

腰痛持ちの人にとって、長時間座るのはキツいものの一つなので少しだけではありますが。。

 

良ければお試しくださいね。

 

それでは^^

関連記事

  1. そうなるにはそれなりの原因が、、

  2. 《股関節から見た腰痛改善の鍵》

  3. 実際やりました♪

  4. それぞれの良さを感じ…

  5. 身体の不具合=使い方の癖

  6. ご自身の身体の話し。。

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 13:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 13:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.02.28

    【40代デスクワーカーのためのガイド:股関節痛と肩こりの…

  2. 2024.02.27

    【股関節痛を根本から解決!40代のための動作改善ガイド】…

  3. 2024.02.24

    【40代からの股関節痛予防と改善:日常動作を見直そう】

  4. 2024.02.23

    【40代からの股関節痛対策:日常動作の見直しと効果的なト…

  5. 2024.02.21

    【腰痛からの卒業!動作改善に特化したトレーニングプログラ…