【股関節の詰まりや痛み】

日頃、股関節に詰まり、痛みなど

動かしにくさを感じて

ストレッチで何とかしようと

している方っていらっしゃいますか?

でも、そもそも日常生活の中で

詰まりなど感じている場合、

ストレッチしようにも、、、

やっぱり同じようにつまりを感じたり

中々ノビ感を感じられなかったり

しませんか?

そうなんです。

そこまでになってしまうと

自分で何とかするのは

難しくなってくるんです。

それは筋肉の硬さだけでなく、

関節がうまく動かなくなっている為です。

少し極端に言うと、

筋肉が多少硬くなっても

関節がうまく動いてくれさえすれば

少しずつでもストレッチして

可動域は改善します。

動かしたい方向に徐々に

可動域を広げていけばいいからです。

あっ。。。

筋膜が、、

とか今は省きますが^ ^

少し話しを戻しまして、

では、関節が詰まってうまく動かない場合。

可動域を少しずつ広げようにも

筋肉が伸びる以前の問題で

そもそも動かないんですよ。

そうなってしまってからだと、

偶然うまく関節が滑ってくれるのを

期待するより、(ほぼ無いですが)

人の手を借りる方が早いです。

もしも、筋肉自体も伸びにくくなっていれば

合わせて筋膜の調整も入れながら。

短く言って、

人の(プロの)手を借りることが

間違いのない確実な方法ですね。

そして、

可動域を広げたら

使わないといけない。

広げたままだと

また戻ってしまいますから。

それと、現状

動かないor動かしにくい状態で

全体のバランスが成り立っている為、

良くも悪くもバランスは変わります。

その為、変わったバランスに合わせ

少し使い方を調整する(練習する)必要もあれば

新たに増えた可動域の分

止めて(安定させて)くれるところがないと

不安定にもなるので、

その対応(強化)も必要。

ここまで聞いていると、

意外とめんどくさいですよね?

それを丸々省けるのが

体軸館のパーソナルトレーニングです。

全てやっていきますから。

そこまでしないと、

ちゃんと改善したことになりませんから。

動かせる&安定させる

これがセットじゃなきゃ

ダメなんですよ。

なのでこれを“まるっと”解決したい方は

是非お問い合わせください。

それでは^ ^

 

関連記事

  1. 【仕事中の姿勢が原因?デスクワーク腰痛の改善に効く連動性トレ…

  2. 《本当の意味での改善とは》

  3. 《それは何のため?》

  4. 出来ていなかったようです

  5. 【動きの変化が腰痛改善の鍵】

  6. セッション中の嬉しい時間

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 13:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 13:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.04.14

    【デスクワーク中心の50代のための、背骨の動きを改善し腰…

  2. 2024.04.12

    【50代のための腰痛解消法:歩行動作と可動性向上を中心に…

  3. 2024.04.11

    【50代から始める腰痛防止:身体の可動性を高め疲労感軽減…

  4. 2024.04.10

    【快適な毎日を取り戻す:50代の股関節痛軽減と可動性アッ…

  5. 2024.04.09

    【50代デスクワーカー必見!股関節痛を軽減する可動性向上…