【腰痛予防のための身体の使い方:50代のための効果的なトレーニング法】

長時間のデスクワークが続くと、

割りと多くの方が経験する、

腰痛に悩まされることがあります。

特に50代になると、身体の柔軟性や

可動性など減少し、筋力も低下し始める

ため、腰痛のリスクはさらに高まります。

しかし、正しい身体の使い方と効果的な

トレーニングによって、腰痛の予防と

改善は可能です。

パーソナルトレーニングジム体軸館では

、そんな身体の変化を感じ始める

50代の方々に向けた専門のプログラム

を提供しています。

《1. 姿勢の正しい設定》

腰痛の大きな原因の一つは、不適切な姿勢

です。

デスクワーク中も意識的に足裏、坐骨に

意識を向け、自然に背筋が伸び、背骨

頭蓋骨がその上に楽に乗る感覚を持てる

ことが大事になります。

体軸館では、個々のバランスと特性に

合わせた姿勢指導を行い、

日常生活で身体に過度なストレスをかけ

にくい姿勢を身につけるサポートを

しています。

《2. 体幹トレーニング》

体幹の筋肉は、身体の中心部に位置し、

身体全体の安定性と動きを支える基本

となります。

強くしなやかな体幹は、腰への負担を

減らし、姿勢を改善します。

ご自身の目的や目標に合わせ、プランク

やセグメンタルローリング、

ゲットアップなどのエクササイズを

取り入れ、安全で効果的な方法で体幹

の強化を図っていきましょう。

《3. 日常動作の改善》

腰痛を予防するためには、日常生活での

何気ない動作にも注意を向ける必要が

あります。

例えば、物を持ち上げる動作や物を持っ

た状態での動き方、長時間同一姿勢を

避けるためのバランスの取り方、

日常動作である歩行などが含まれます。

トレーニング中には、これらの動き方

も練習し、日々の動作での腰痛予防を

実現していきます。

《4. ストレッチと可動性の向上》

筋肉や関節の可動性を高めることは、

筋肉の硬縮を緩和し、腰痛のリスクを

減らすのに役立ちます。

足首周り、股関節前側や背中、胸、

肩甲骨周りのストレッチを行い、

可動性を向上させることが重要です。

体軸館では、安全にストレッチや

エクササイズを行う方法も指導し、

継続的な可動性向上を促します。

《5. 継続的な評価とサポート》

効果的なトレーニングプログラムは、

定期的な評価とサポートが不可欠です。

当ジムでは、進捗を定期的にチェック

し、必要に応じてトレーニング計画を

調整します。

これにより、各個人のニーズに最も

適したサポートを提供し、

腰痛予防の効果を最大化します。

パーソナルトレーニングジム体軸館では

、専門的な指導とサポートを通じて、

腰痛のない快適な日常を手に入れる

お手伝いをしています。

あなたの健康と活動的な日々を取り戻す

ために、今、新たな一歩を踏み出し

ましょう。

関連記事

  1. 【不調=歪みあり】

  2. 【なぜ運動?】

  3. ご近所でテイクアウト♪

  4. 諸々。。

  5. セルフケア(続き・・)

  6. 【慢性痛解消と機能改善:日常動作トレーニングの効果】

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 13:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 13:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.05.26

    【座り仕事の腰痛対策:動作トレーニングによる効果的な背骨…

  2. 2024.05.25

    【腰痛を解消する歩き方と動作トレーニング:50代におすす…

  3. 2024.05.24

    【50代から始める腰痛予防:正しい姿勢と動作トレーニング…

  4. 2024.05.23

    【50代から始める腰痛予防:連動性を高める動作トレーニン…

  5. 2024.05.21

    【50代必見!腰痛と肩こりの関連性を理解し、動作トレーニ…