【腰痛改善トレーニング:50代から始める正しい歩き方】

【はじめに】

50代に入ると、長時間のデスクワークや

運動不足からくる腰痛に悩む方が増えて

きます。

しかし、これらの腰痛は正しい知識と

適切なトレーニングによって改善し、

健康な生活を取り戻すことが可能です。

本記事では、腰痛改善のための

トレーニングと正しい歩き方について

詳しくご紹介します。

【腰痛の原因とその対策】

デスクワークが長時間にわたると、

姿勢が悪くなりがちです。

前かがみの姿勢や猫背は、腰に大きな

負担をかけ、筋肉の緊張や骨格の歪みを

引き起こします。

さらに、運動不足も腰痛の一因です。

運動不足により、筋力や可動性が低下し、

正しい姿勢を維持することも難しく

なります。

【腰痛改善のためのトレーニング】

腰痛を改善するためには、まず動作の改善

から入り、筋力を強化しつつ、姿勢に

アプローチしていくことが重要です。

以下に、効果的なトレーニング方法を

いくつかご紹介します。

《キャット&ドッグ》

まず四つん這いの姿勢になります。

両手で床を押しながら、へそを覗き込む

ようにし、背中を丸くしましょう。

この時肩甲骨は外へスライドさせながら

頭側へ動くことを意識します。

そして、次は上を見上げるようにしなが

ら、胸を反らすようにします。

ここでは肩甲骨を頭と逆方向へ動かす

ようにしましょう。

この二つの動作を繰り返すます。

《ウォールスクワット》

壁側を向き、つま先が壁につくか、

2〜3cm程度あけて立ちましょう。

バンザイをする形をとり、

手のひらは向かい合うようにし、

鎖骨のあたりが壁から遠くならない

ようにしながらお尻を後ろ側へ引く

ように、ゆっくりと身体を下へ

おろしていきます。

この時、腰を反りすぎないことと、

後ろ側へ倒れてしまわないように

注意しながら行ってみましょう。

【正しい歩き方のポイント】

正しい歩き方を身につけることも、

腰痛改善には欠かせません。

以下のポイントに注意しましょう。

《1. 足の使い方》

歩くときは、かかとから着地し、

足指の付け根で蹴り出すようにします。

これにより、足全体を効率よく使うこと

ができ、腰への負担を軽減します。

《2. 重心の位置》

抗重力筋といわれる筋肉、その中でも

お尻や腿の前側、ふくらはぎを使い

重心を胸のあたりに高く保ちます。

【パーソナルトレーニングの重要性】

腰痛改善には、個々の身体の状態に

合わせたトレーニングが重要です。

パーソナルトレーニングジム体軸館では

、専門のトレーナーが一人ひとりに

適したプログラムを提供し、

腰痛改善をサポートします。

【まとめ】

腰痛に悩む50代の方々にとって、

正しいトレーニングと歩き方は

非常に重要です。

この記事で紹介した方法を実践する

ことで、腰痛を改善し、

健康な生活を送ることができます。

ぜひ、パーソナルトレーニングジム

『体軸館』で専門的なサポートを

受けながら、

腰痛のない快適な生活を手に入れましょう。

関連記事

  1. パーソナルって。。

  2. 【デスクワークで固まった背骨を解放!腰痛軽減の動作トレーニン…

  3. 【足首の可動性を高めて腰痛改善:動作トレーニングのすすめ】

  4. その時々のベストを。。

  5. 今度こそ。。

  6. 《逃げの走り。。》

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 10:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 10:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.07.19

    【腰痛解消の秘訣!50代向け動き作りと連動性トレーニング…

  2. 2024.07.17

    【座り仕事で腰痛に悩む50代必見!効果的な動作トレーニン…

  3. 2024.07.16

    【50代の腰痛改善:デスクワーカー向け動作トレーニング】…

  4. 2024.07.14

    【腰痛知らずの生活へ!50代におすすめの動作トレーニング…

  5. 2024.07.13

    【50代の腰痛対策!動作トレーニングで快適な毎日を】