【デスクワークで固まった腰を解放!効果的な動き方の秘訣】

長時間のデスクワークによる腰の痛み

やこわばりは、多くの方が抱える悩み

の一つです。

しかし、適切な動き方と日常生活の中

で取り入れられる簡単な習慣によって、

腰痛のリスクを減らし、すでにある痛み

をも軽減することが可能です。

パーソナルトレーニングジム体軸館

では、腰痛に悩む方々へ向けて、

効果的な動き方をお伝えします。

1. 正しい姿勢を意識する

デスクワーク中は、正しい姿勢を保つ

ことも大事です。

背筋を伸ばし、肩をリラックスさせ、

足は床にしっかりとつけ、それと同時に

お尻(坐骨)に乗る感覚にも意識を

向けましょう。

正しい姿勢を保つことで、腰への負担

を減らすことができます。

2. 定期的な休憩を取る

長時間同じ姿勢でいることは、腰への

負担となります。

1時間に一度は立ち上がり、軽くストレ

ッチをするか、少し歩いてみることを

お勧めします。

これにより、筋肉のこわばりを解消し、

血流を改善します。

3. 股関節まわりや脚の筋肉を鍛える

腰痛予防には、股関節まわりや脚の

筋肉の強化が効果的です。

これらの筋肉を鍛え、きちんと使える

様にすることで、腰に負担を掛けにくい

座り方や歩くことで身体がリセット

される感覚を身に付ける事ができます。

体軸館では、これらの筋肉を効率的に

鍛えるエクササイズをご紹介します。

4. 動き方のクセを見直す

日常生活の中で無意識に行っている

動き方のクセが、腰痛の原因になって

いることがあります。

例えば、片方の足に重心をかけすぎる

癖や、物を持ち上げる際の身体の使い方

や、歩き方などです。

体軸館のパーソナルトレーニングでは、

個々の動き方のクセを分析し、改善の

ため、関節や筋肉の調整から動作の指導

、日常動作の気を付けるポイントなどの

アドバイスも提供します。

5. 日常生活での小さな工夫

座る椅子の選択や、デスクの高さを適切

に調整することも、腰痛予防には重要

です。

また、重いものを持つ際には、腰に負担

がかからないように股関節と膝を

バランス良く使い持ち上げることを

心がけましょう。

体軸館では、これらのポイントを踏まえ

たトレーニングと、一人一人の生活習慣

に合わせたアドバイスを提供しています。

腰痛に悩まされることなく、快適な日常

を送るために、

ぜひ体軸館のパーソナルトレーニングを

お試しください。

関連記事

  1. 《股関節から見た腰痛改善の鍵》

  2. 【デスクワークの弊害:座り癖からくる40代以降の方の腰痛と股…

  3. コロナ感染予防のためにも、、

  4. 日頃の成果を。。

  5. 【腰痛撃退!50代から始める肩甲骨周りの調整と動作トレーニン…

  6. 《大事なこと》

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 13:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 13:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.05.24

    【50代から始める腰痛予防:正しい姿勢と動作トレーニング…

  2. 2024.05.23

    【50代から始める腰痛予防:連動性を高める動作トレーニン…

  3. 2024.05.21

    【50代必見!腰痛と肩こりの関連性を理解し、動作トレーニ…

  4. 2024.05.19

    【50代から始める腰痛予防:正しい歩き方と動作トレーニン…

  5. 2024.05.18

    【50代から始める腰痛解消法:動作トレーニングの重要性】…