二子新地 パーソナルトレーニング 腰痛改善

【川崎市高津区】腰痛改善専門パーソナルトレーニングなら体軸館

腰痛改善出来ないというすり込み

 


何の事だろうと思いましたか?

 

これは、セッションをしていてよく感じる事なんですが、皆さん、セッションを受けるまでに周囲の様々な方に同じようなすり込みをされている様で。。

 

『もう良くならないんだと思っていました』

 

こう言われるんです。

 

そこで思い出した話が。。。

 

サーカスの象の話。。

 

サーカスの象は小さい頃、鎖でつながれていて、その長さ以上の場所へは行けないと学習するんだそうです。

それは大きくなって、鎖を引きちぎるほどのパワーを持っても変わらないんだそうで。

そう学習をした象をつなぎ止める為の鎖は、細く弱いものでも十分に同じように繋ぎ止めておく効果があるんだとか。。

引きちぎって自由に動き回れるなんて思いもしないんですね。

 

そこで、これって腰痛が良くならないものと思いこんで色んな事を諦めている人にも当てはまるんじゃないかと思ったんです。

 

腰痛になったばかりの頃は色々試した方もいらっしゃるかもしれません、、、

 

そんな方も、病院の先生等、権威のある方から話を聞いているうちに《良くならないものというすり込み》をされて諦めてしまっていると。。。

 

すり込まれたものを取り払うのは僕が思っているより難しいのかもしれません、、

でも、すり込まれてしまった知識を鵜呑みにして、人生っていう貴重な時間を無駄にしてもいいんですか?

 

良くも悪くも、人生っていつ何があってもおかしくないんですよ。

 

僕は生きていく上で大切にしている思いがあります。

 

それは出来る限り、一つ一つの選択に悔いを残さないように行動し、決断していくということです。

 

間違う事も多々あるかもしれませんが、後悔だけはしないように、、、

そして、後でこれは先々後悔する道だと気付いたら出来る限り、それを正す努力をするようにしてきました。。

 

僕の場合、ちょっとばかり色々とあり過ぎた人生から自然とそう思うようになっていったんです。

 

もちろん皆さんにそれを押し付ける様なまねをしようとは思いません、、

 

、、が、一つだけ、、、

チャレンジする事を諦めるようなことだけはしないでくださいね。

 

それでは〜^ ^

 

未分類

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る