二子新地 パーソナルトレーニング 腰痛改善

【川崎市高津区】腰痛改善専門パーソナルトレーニングなら体軸館

身体と向き合う

 


いつの間にか(?)

クライマックスシリーズが

始まっていたんですね〜

 

まあ、よく考えたら

この時期にプロ野球をやっているのが

不思議だったりもしますが、、

選手の皆さんは体調のコントロールも

いつも以上に難しいのでしょうね。。

 

体調管理で言えば、アスリートの場合、

酷使するのとケアの割合で、割と早い段階で

怪我をするリスクが出てくるわけですが、

一般人になると、

それまで過ごした環境の影響等あるけど、

アスリートのそれよりは遅めのタイミングで

加齢と共に怪我のリスクが出てくる。

 

個人的にはそう思っています。

 

身体もある意味では、

消耗品ですからね。

調整したり、ケアしたりしながら

大事に長く使っていかないと。。

もちろん、年齢と体力レベルを

考えながら強化も必要だったり。。

 

出来る限り長期の使用を考えながら

早め早めの対策をしながら、

管理していかないといけないですね。

 

。。何だか身体の話をしている感が

若干薄くなりましたが。。ε-(´∀`; )

 

それから、ここ数年思うのは

身体ってケアするのはもちろん大事ですが

そのケアするタイミングも大事。

 

まだ我慢できる、誤魔化しながらなら

何とかなる。。

 

そう思える内は良いかもしれませんが、

ケアしていくタイミングを間違えると

単純に休んだり、調整した程度では

どうにもならなくなる事もあるので

あまり、ご自身の身体の強さを過信

し過ぎない方が良いかもしれません。

 

人生100年。

長期で考えた場合、どのタイミングで

判断しないといけないか。。

早めに越した事はないというのは、

言うまでもなくですが。。

 

それと、最近プロアスリートの方の

引退等、目にしますが、

ここでも思うのは、現役の期間を

やり切った感がどの位あるのかな。。

余計なお世話だと思いますが、

本人に直接言うわけではないのでσ^_^;

 

身体の管理をしながら、

現役中しっかりとやり切る事が

出来たのかな。。

あの時、もう少し自分の身体と

向き合っていたら。。

なんて思っていないかな。。

 

って。

 

もちろん所属先で管理してもらえる

ところは問題ないかもしれませんが。

 

特にここ数年はそんな事を考えながら

引退していくアスリートの方のニュースを

見ています。

 

皆さんも出来る時にやりたい事を

やる為にも、人生しっかりやり切る為にも

自分の身体と向き合う事を

出来る限り後回しにしないでくださいね。

 

 

それでは^ ^

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

未分類

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る