【腰痛に悩む50代へ!動作トレーニングで運動不足とともに解消へ】

【はじめに】

50代に差し掛かると、腰痛や運動不足に

よる健康問題に悩む方が増えてきます。

特にデスクワークを中心とした生活を送る

方は、長時間の座り仕事が原因で腰痛に

悩むことが多いです。

この記事では、腰痛の原因とそれを解消

するための動作トレーニングについて

詳しく解説し、日常生活で実践できる

簡単なエクササイズもご紹介いたします。

【腰痛の原因】

腰痛の主な原因は、長時間の座り仕事に

よる姿勢の悪化や運動不足です。

座っている時間が長いと、腰や股関節、

背中などの筋肉が硬縮し、血行が悪くなり

ます。

これにより、筋肉や関節に負担がかかり、

腰痛を引き起こします。

また、運動不足によって筋力が低下し、

身体全体のバランスが崩れることも

腰痛の一因です。

【動作トレーニングの重要性】

動作トレーニングは、日常生活の中で

機能的な動き方を身につけることを

目的としています。

これにより、筋肉や関節への負担を軽減

し、腰痛を予防・改善することができ

ます。

特に50代以降の方には、加齢による身体

の変化も加味した上で動作トレーニングは

お勧めです。

【具体的な動作トレーニング】

《1. 体幹を強化するエクササイズ》

体幹を強化することで、腰への負担を

減らし、正しい姿勢を保ちやすくなり

ます。

以下のエクササイズをお試しください。

(プランク)

腕立て伏せの姿勢で肘をつき、

身体を一直線に保ちながらキープしま

す。最初は30秒から始め、徐々に時間

を延ばしましょう。

《2. エクササイズで可動性を高める】

腰や背中の動きのバランスを良くする

ことで、腰へのストレスを軽減する

効果があります。

(キャット&ドッグ)

四つん這いになり、背中を丸める→

反らせるを繰り返します。

10回を目安にゆっくり行いましょう。

《3. 下半身を鍛えるエクササイズ》

下半身の動きと筋力を向上させることで、

腰への負担を軽減します。

(バックランジ)

足を肩幅にし、片方の足を後ろに引き

、引いた側の膝を床へ近付けます。

そこから元の位置に戻ります。

無理のない範囲で10回を目安に行い

ましょう。

【日常生活で気をつけるポイント】

《定期的な運動》

日常的に軽い運動を取り入れることで、

腰痛を予防・改善できます。

ウォーキングや軽いストレッチ、

エクササイズを習慣にしましょう。

【おわりに】

腰痛は、50代の多くの方が直面する問題

ですが、動作トレーニングと適切な運動

を取り入れることで、

運動不足とともに解消できます。

パーソナルトレーニングジム体軸館では

、個々の身体の状態やニーズに合わせた

トレーニングプランを提供しています。

ぜひ一度ご相談ください。

あなたの健康で快適な未来を

サポートいたします。

関連記事

  1. ひとりごと??

  2. これもバランス♪

  3. 2020+1?

  4. 痛みの無いストレスフリーな生活をいち早く取り戻すには、、

  5. 【40代デスクワーカーのためのガイド:股関節痛と肩こりの根本…

  6. オンラインセッション♪

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 10:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 10:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.07.19

    【腰痛解消の秘訣!50代向け動き作りと連動性トレーニング…

  2. 2024.07.17

    【座り仕事で腰痛に悩む50代必見!効果的な動作トレーニン…

  3. 2024.07.16

    【50代の腰痛改善:デスクワーカー向け動作トレーニング】…

  4. 2024.07.14

    【腰痛知らずの生活へ!50代におすすめの動作トレーニング…

  5. 2024.07.13

    【50代の腰痛対策!動作トレーニングで快適な毎日を】