【40代デスクワーカーのためのガイド:股関節痛と肩こりの根本改善】

40代になると、長時間のデスクワー

クの影響から股関節痛や肩こりといっ

た問題を引き起こしやすくなります。

これらの不調は、日々の生活の質に

影響を及ぼすだけでなく、

仕事の生産性にも悪影響を与えかねま

せん。

しかし、日常の動作改善を心がける

ことで、これらの問題を根本から

改善することが可能です。

この記事では、股関節痛と肩こりの

根本改善に焦点を当てた、

40代デスクワーカー向けの動作改善

ガイドを提案します。

【動作改善の重要性】

股関節痛や肩こりは、不適切な姿勢や

同じ姿勢の継続によって身体のバラン

スが崩れ、引き起こされます。

これらの症状を解消するためには、

日常の動作を見直し、より身体に

ストレスの掛かりにくい機能的な動作

へと改善する必要があります。

【股関節痛の根本改善】

1. 《適切な座り姿勢》

坐骨、足裏は椅子の座面、地面を踏む

ような意識を持つ様にしましょう。

座っている時もそういった意識を持つ

事で股関節や肩周りに負担の掛かりに

くい姿勢をとることができます。

2. 《こまめに動く》

長時間同じ姿勢で座り続けないよう、

出来る範囲で1時間毎に立ち上がり、

軽いストレッチや歩行を行いましょう。

3. 《動作訓練と強化運動》

日常動作である歩行などの動作を改善

することで股関節周りのアンバランス

を防ぎ、更に強化することで良い状態

を維持し、こうして股関節痛を根本

から改善していきます。

動作を改善する際には体幹の動き

を含めることで、より肩や股関節まわ

りにストレスの掛かりにくい動き方を

身につける事ができます。

【肩こりの根本改善】

1. 《デスクのセットアップ》

モニターは目線の高さに、キーボード

は腕が自然に伸びる位置に設置しまし

ょう。

座り方だけでなく、こういった外的な

要因への対応でも肩への負担を軽減する

ことができます。

2. 《肩甲骨まわりのストレッチ》

肩甲骨まわりの筋肉をこまめにストレ

ッチすることで、緊張を和らげ、

血流も促進し、肩こりを予防します。

【まとめ】

股関節痛と肩こりの根本改善には、

日々の動作を見直し、身体に優しい

習慣を取り入れることが重要です。

パーソナルトレーニングジム体軸館

では、これらの問題に対応した

専門的なトレーニングプログラムを

通じて、動作改善をサポートします。

40代以降もデスクワークの影響を

コントロールし、健康で快適な日々

を過ごすために、今日から動作改善

に取り組みましょう。

関連記事

  1. 親孝行

  2. 《自分らしい生活を楽しむために!》

  3. 充実の休日から。。

  4. 切り替えもセットで♪

  5. 『一体、何をやったんですか?』

  6. 初オンラインパーソナルの感想♪

プロフィール

岩下洋太プロフィール

岩下 洋太(いわした ようた)
詳しいプロフィール

営業日および営業時間

火曜日 10:00〜21:00
水曜日 10:00~21:00
木曜日 10:00~21:00
金曜日 10:00〜21:00
土曜日 10:00〜20:00
日曜日 10:00~19:00

  1. 2024.07.19

    【腰痛解消の秘訣!50代向け動き作りと連動性トレーニング…

  2. 2024.07.17

    【座り仕事で腰痛に悩む50代必見!効果的な動作トレーニン…

  3. 2024.07.16

    【50代の腰痛改善:デスクワーカー向け動作トレーニング】…

  4. 2024.07.14

    【腰痛知らずの生活へ!50代におすすめの動作トレーニング…

  5. 2024.07.13

    【50代の腰痛対策!動作トレーニングで快適な毎日を】